illustration

100日間!1日1絵SNS投稿を終えて/始めた理由/続けるために決めたこと/SNSフォロワーの変化/仕事は増えた?

こんにちは。

イラストレーターのあなんよーこ(@anan_illust)です。

ついに1日に1つ絵を描いて投稿する100日間が終わりました!!

あっちゃん
あっちゃん
すごーい!!おめでとう!!挑戦してみてどうだった?
あなん
あなん
あっという間だったよ!イラスト数が増えたのが良かったかなー。悩んでいた「絵柄」に少し自信が付いたかも!

今回は、1日1絵を始めたきっかけや続けるために考えたこと、そして得たことについてご紹介します!

1日1絵に少しでも興味がある方に、少しでもお役に立てると嬉しいです!

私の1日1絵のテーマは「いろいろな人物」!!!

毎日、いろいろな年齢・職業・衣装・行動をしている人をイメージしたり観察をして描いていきました。

下が、100日間で描いた全ての人物です!

1日1絵を始めたきっかけ

そもそも1日1絵とは?

イラストを描いている人が、技術の習得やSNS投稿数の獲得等を目指して、必ず毎日1点イラストを描いてSNS等にアップするというものです。

1日1絵を始めるきっかけとして「絵の上達」を求めている場合が多いと思いますが、私の場合は「上達」は理由ではなく、ただ「たくさん描きたい!」という気持ちでした!

しかし、他の人が挑戦している姿を見て、すごい!とは思っていたものの、自分自身がやっている姿はイメージできず、まさか始めるとは思ってもみなかったです。

“人物”だけを描いてみたい!

ただ、その気持ちが変わったのは新しい絵柄に出会えたこと。

その前までの絵柄では「女性」しか描けないことが気になっていました。
ただ、上のような絵柄を見つけてから、自分の中でなんとなく「描ける範囲」が広がった気がしました!ワクワク!

しかし、「オリジナルイラスト」で描きたくなるのは「女性」。

そこで、「1日1絵」の存在を思い出したのです!!!
「1日1絵」という枠の中で、「人物」をテーマに毎日描くことによって、
この絵柄の幅の広さの確認ができる!いろいろな人を描ける!とお風呂の中で思いつき、むくむくとやる気が湧いてきたのです!!!

始める前に決めたこと

ただ、せっかく毎日、描くのであれば、ちゃんと商品サンプルとして扱えるモチーフとクオリティーが欲しいと考え、「やりたいこと」を実現できる構成を考えました。

やりたいこと実際に構成に組み込んだこと
いろんな年齢層を描くタイトル(左上)を年齢にする
様々な体型やファッションを全部見せたい全身イラストをメインにする(左)
人物イラストは上半身だけで使用されることが多いのでイメージができるように上半身だけのカットもいれる(右)
塗りと線画でのイメージの違いを見せたい・描きたい線画をいれる(右下)
関連するものはセットでイメージできるようにする例えば「結婚式」から関連する人々を連続で描く

結果、下のような構成で開始することにしたのです!

続けるために決めたこと

“人物というテーマ”×”絵柄”は最後まで守り切る

続けるために、1番時間を取られて困るのは「考える」時間。

「なんでも描いてよし!」では私の場合、何も描けなくなりそうだったので、まずは大枠として「人物」だけ、と決めました。

描く時間も限られてしまうため、背景はなし!小物も基本的になし!

また、絵柄も基本的に変えません。最後に1つの作品としたいので、初めに決めた絵柄を基本的に守りながら、余計なことは考えず、「人」を描くだけに集中しました。

何を描くかリストアップしておくこと

「人物」とはいえどんな人を描こうか迷ってしまうと、時間が無くなってしまいます。

1週間か2週間分、まとめてどんな人を描こうか考えメモをしていました。

描く時間を決めること

描く時間を1日の習慣にしてしまうこと!これが何かを続けるために必要です!

私は夫婦2人暮らしなので、仕事と家事を終え、後は寝るだけ!の1時間を描く時間に当てることができました。

また、基本的に描いたものは翌日に投稿する用。
投稿する時間は、夕飯を作り終えた19時くらいが目安です。
最もSNS等を多くの人見ると言われていれる時間にアップするようにしていました。

1日1絵で得たこと

作品数が増える

単純ですが、作品数が増えます!

ただ、「描く時間がない日はラフでも良いからあげる」と決めている場合は異なると思いますが、私はそのままポートフォリオなどに使用したいと思って描いていたので、100日間続けたことで100作品増やすことができました。

中には、う〜んと思うものも正直ありますが、100人をズラーっと並べることができて、とても嬉しいです!

まだまだいろいろな人を描けると自信がついた

始める頃に期待していた「いろいろな人」を描くこと。

実際に100人描いてみて、まだまだ描けていないタイプの人もいますし、そんな人もこの絵柄で表現できそうだな!と思えたことが大きかったです。

SNSのフォロワーが増えた

SNSは、Twitter・Instagram・noteの3カ所に投稿していました。
そもそもフォロワーは意識していなかったため始める前にどのくらいの人数だったのか正確には把握していませんでした。

しかし!Twitterでは400人程度増え、noteではおすすめの記事としてピックアップしていただき、note公式Twitterでも紹介していただきました。フォロワーも大幅に増やすことができました。

仕事に繋がった

とても嬉しいことに、1日1絵を更新している期間に、企業様からいくつかご依頼をいただくことができました!

普段は描かない人物を1日1絵で描くことによって「お年寄りや子供のイラストを見て、依頼したいイラストのイメージができましたので、ご連絡しました」と頂いた時は、本当にやって良かった!このテーマで間違いなかった!と思えました。

また、それまでなかなかできていなかったSNSの毎日投稿も叶って、検索等に引っ掛かりやすくなったのか?とも考えています。

1日1絵をおすすめする?

全ての人におすすめしたいとは思いません。何より、私自身、描きたいテーマが活かせる場所だ!と思っていなかったらやっていないと思います。

SNSは本人の顔が見えない分、作者のイメージを作り上げることができる場所だと思います。

毎日、続ける!と言っても途中で終わってしまったり、どんどん適当になっているものをアップしていては「しっかり仕事をしてくれる人か」というイメージを自ら下げてしまいかねません!

SNS等にアップするのなら、絶対に成し遂げられると思う人その投稿でイメージをプラスにできると思う人がやるべきなのかなーと思っています。

すでに仕事をたくさん得ている人のSNSの活用方法は違うと思いますが…。
私は、そんな風にSNSを活用していきたいと思っているため、固〜い決意の元、開始しました!

おわりに

いかがでしたか?1日1絵を試したいと思っている方!自分の力を活かせそうでしょうか?

始めるからには楽しく、自分にとってプラスになるものにしたいですね!

今回、作成したイラストはストックイラストでも展開したいなーと思っています!
せっかく作ったので活用していかないと!!!

では、ここまでお読みいただきありがとうございました!!
1日1絵に興味のある方にとって、少しでも続けるヒントになれたら嬉しいです!
イラストレーターのあなんよーこ(@anan_illust)でした。

ABOUT ME
あなんよーこ
1989年神奈川県生まれ。東京都在住。 Tシャツプリント会社でデザイン部部長としてカタログやWEBデザインを担当。 2019年春にイラストレーター・デザイナーとしてフリーランスへ。  ”おしゃれ×かわいい×優しい色味”で人物を中心としたイラストが特徴。 「わかりやすく伝える」をモットーにイラストからデザインまで作成をしています。 制作には、Adobe Illustrator/Adobe Photoshopを使用しています。 今後は、雑誌や書籍、絵本、パッケージなど幅広く挑戦していきたいです!!!!