illustration

【漫画あり】上司や先輩とより良い”ものづくり”をするために、わたしが意識したひとつのこと。 

こんにちは。

イラストレーターのあなんよーこ(@anan_illust)です。

私は、1年前まで会社のデザイン部部長として10人程度の部下を抱えていました。

その時の1つのことを漫画にしました。

これは、Twitterにも投稿し多くの人にも見ていただいたようです!

今回は、その内容を改めて文章にしたいと思います!!

よくある相談

後輩たちからの相談を受けることも多く、その中の1つとして

「上司の指示通り修正しても、どんどん悪化していて…、でも、私が何か言っても聞いてもらえなくて…嫌われてるんでしょうか?」

たしかに、わたしもそういった場面はありました。

より良いものをつくりたい!という思いを貫くために私が大切にしたことは、“安心感の積み重ね”です。
その方法をご紹介します!

デザイナーだからこその知識で、できることを考える

修正内容をしっかり理解しよう

上司の話をしっかり聞きましょう。

今回の場合、「修正したい」と思った理由をしっかり聞きましょう。

POINT

理由「この文字を目立つようにしたいなぁ」

しかし、これだけでは足りない場合もあります。
他の修正案はないか考える場合の材料が足りませんよね。
そう思った”目的”を聞くか、または考えましょう。

POINT

目的「この部分を1番、人に訴えたい」

この〈目的〉を、しっかり自分に落とし込みましょう。
上司の意図だけでなく、製作物の役割も理解することが大切です。

解決策をいくつか作成し、提示する

他の修正案を考える

デザイナーである自分自身の知識で、その他の解決策はないか考えましょう。

POINT

目的「この部分を1番、人に訴えたい」

上記の場合、1番目立たせる方法は、上司からの指示の「この文字を大きくしたい」以外に、たくさんの解決方法があるはずです。

例えば、

  • 余白の取り方
  • 構図の変更
  • 書体の変更
  • 配色の変更
  • 言葉の変更

などです。

案が出てきたら、ざっくりとでも形にしましょう。

修正案を3パターン用意する

私は基本的に3パターン用意しました。

A:上司の修正をそのまま反映
B:A+自分の考えた案を少し追加したもの
C:自分で考えた案

このセットを順番に見せつつ、修正内容の〈目的〉から説明をします。その上で、考えた解決策を上げ、ベストだと判断し、作成したB/Cの案について説明しましょう。

+α: 説明をする時間は自分から上司に相談しにいく。

解決策を持っていくタイミングは、自分から必ず上司に声をかけます

上司から「あの内容はどうなったの?」と状況を聞かれる前に自分から「時間をいただけますか?」と声をかけるようにします。

そのために、「考える→解決策の制作」は時間との勝負です。
私の場合は、翌日には提出できるようにしました。

回数を積み重ねよう

1回だけでなく、小さな事案でも”自分で考えている”ことを大切にして、それを上司に伝えられるよう、複数提案を心がけましょう。

上司としては、”この人は、私と同じくらい(それ以上)に考えてくれている”と思える人は、とても安心感があります。

もし、修正案が見つからない時は

いくら考えても上司の意見が1番良いという場面も多くあります。上司の方が、経験値も知識も豊富ですからね。

その時でも、ただ従うという姿勢だけでなく、”自分も考えた結果、上司の判断が最高です!!!”と理由を踏まえて伝えましょう。

上司としても、しっかり考えて賛成してくれたことに、安心感を得られます。

さいごに

上司としては、自分と同じくらい考え、頑張ってくれる”仲間”が欲しいと思っています。(私の場合)

だからこそ、指示に従うだけでなく、+αで考えて、提案してくれる人
安心感=信頼を抱くと思います。

少しずつの積み重ねですね。

皆さまも上司や先輩とより良い仕事ができますように。

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです♪
ここまでお読みいただきありがとうございました!!
イラストレーターのあなんよーこ(@anan_illust)でした。

ABOUT ME
あなんよーこ
1989年神奈川県生まれ。東京都在住。 Tシャツプリント会社でデザイン部部長としてカタログやWEBデザインを担当。 2019年春にイラストレーター・デザイナーとしてフリーランスへ。  ”おしゃれ×かわいい×優しい色味”で人物を中心としたイラストが特徴。 「わかりやすく伝える」をモットーにイラストからデザインまで作成をしています。 制作には、Adobe Illustrator/Adobe Photoshopを使用しています。 今後は、雑誌や書籍、絵本、パッケージなど幅広く挑戦していきたいです!!!!