BOOK

デザイナー歴5年×イラストレーター駆け出しの私が参考にして良かった本。3冊!!!

こんにちは。

イラストレーターのあなんよーこ(@anan_illust)です。

一般企業でデザイナーとして仕事をした5年間。
自分が作成したカタログや広告によって売上やお客様の反応が変わることに、とてもやりがいを感じていました。
しかし、始めた頃の私は、ほとんどデザインの知識もAdobe IllustratorやPhotoshopの使い方もイマイチ…。

しかし、私の周りにもデザインについて詳しい人がいないため、本をたくさん読んで、勉強!実践!勉強!実践!の日々です!

本を読んでいる時、「ワクワク」する本が私の好きな本です。
「これだ!この方法なら、あれができる!あれも解決できる!あんなこともできるかもしれない!!」
ワクワクする気持ちでさらに制作が楽しくなります。

今回、紹介する本は、たくさん読んだ本の中で、今も手元に置いている4冊をご紹介します!

Adobe Illustratorを勉強している人におすすめ

10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識

ちょっともう古いバージョンの内容になっていますが、こんな解決方法があったのか!という発見をたくさんもらった1冊!

この1冊のおかげで、社内の作業効率だけでなく、「綺麗な」「修正しやすい」データを作る方法を学びました。

見た目だけでなく、誰でも触りやすいデータを作ることって、仕事を共有しながら進めるデザイナーにとっては必須な力です。

扱うソフトの様々な使用方法は、「見なくてもできる」までいかなくても、“こんなことができるんだー”ってなんとなく”知って”いるだけでも、作業効率を上げるためには、本当に大切です。

知っていれば、ネットや本で調べれば使い方は、確認できますからね。

使用するソフトなどについてなんとなく“どんなことができるのか”は、いつもチェックしていたいですね!

https://www.amazon.co.jp/10倍ラクするIllustrator仕事術-【増強改訂版】-CS5-CC2014対応-ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識/dp/4774167967

イラストを仕事にするってどういうこと?を学んだ本

イラストレーション・コントロール: 伝えたい相手に届く タッチの描き分けテクニック (日本語) 単行本 – 2016/11/8 藤田 翔 (著)

イラストを仕事にしようと決めてすぐに読んだ1冊です。

そうそう、こんなことがしたい!私は人に「伝える」ためのイラストをしたい!ってワクワクしました。

具体的な仕事の依頼内容に合わせて、著者である藤田翔さんが、どんなことを考え、どんなラフを描いて完成させて行ったのかが、詳しく描いてあります

仕事の依頼に対して、どんなタッチが良いのか、どんな色が良いのか、たくさん考えられた絵は、シンプルでユニークな雰囲気も持ったまま、しっかり伝えたいことを「伝える」役割を全うしています。

そこが、私もイラストの仕事の楽しさだと、思っています!
だから、ビジネス書などの仕事もしてみたい…。あと、そこが楽しいと思っているからPIXTAなどのストックイラストも楽しめるんだろうな。イラストレーターの仕事のジャンルはたくさんあるけれど、私は、1番そこにワクワクするのかもしれません。

https://www.amazon.co.jp/イラストレーション・コントロール-伝えたい相手に届く-タッチの描き分けテクニック-藤田-翔/dp/441661697X

イラストレーターになるために立ち上げた当サイトのために読んだ1冊!

本当によくわかるWordPressの教科書 改訂2版 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる (本当によくわかる教科書) Kindle版赤司 達彦  (著)

とにかく早く、「営業できる」ホームぺージを立ち上げたいと思った私は、いろいろ検索した結果、WordPressに挑戦することにしました!

初心者向けのWordPressの本はとにかくたくさんあります!!

その中でこの本を選んだ理由は

  • とにかく優しそう
  • ショッピングカート機能についても詳しい
  • 集客についても記載されている

などなど、ちゃんと運営していきたい私にとっては、ほかの本より情報量が多いからです。

とにかく優しいので、一つ一つクリアできます。

私も開始して1週間で形にできました!
今でもいろいろと改善を行いますが、今でも見返しています。

おまけ》ハンドレタリングを楽しむ本

別冊ドリル付き ペン1本で描くアート文字 ハンドレタリング (日本語) 単行本 – 2018/12/7朝日新聞出版 (編集)

InstagramやPinterestでも大好きで見ていたハンドレタリング。

結婚式のウェルカムボードを描くご注文を受けているため、おしゃれで雰囲気のある文字をデザインの一部にしたいと思っていました。

だけど、なんとなく難しそう、思っていたのですが、この本を見てグッと身近になりました!

アルファベットを様々な手書き書体で見せてくれます。

練習するドリルもついていますが、ハンドレタリングの活用方法や、1つの言葉を文字だけで美しくレタリングされているアイデア集を見るだけでも、とっても楽しいです。

私の場合、イラストを描いてプラス文字を置きたい時にこの本を見ます。

デザインの世界で「書体」の存在は、とても大きいですが、これを自分で理想通り作成できる楽しさがあります。

毎日、ちょこちょこ描いて、自由にサラサラ描けるようになるのが、今の目標です。

https://www.amazon.co.jp/別冊ドリル付き-ペン1本で描くアート文字-ハンドレタリング-朝日新聞出版/dp/4023332437

終わりに

私は本を読むことが大好きです。

何か新しいことに取り組みたい時に、すぐにネットで検索して解決してしまおうと思いがちですが、やはり信頼できる情報を得て、確実にステップアップしたいなら本を読むべきでしょう。

その1冊を作るために、膨大な時間をかけてまとめた人たちの力と知恵・知識が詰まっているからです。

だんだんと読む本が増えてくると、知っていることばかりな時もありますが、最後までさらっと目は通します。
1冊の中で、1つでも「そうなんだ!」と思えたなら、私にとって必要だった本の1つと考えています。

参考書はもちろん、小説もエッセイも、雑誌もなんでも大好きです。
読む時は、情報を得るための参考書などは電子書籍で読みます。雑誌も月に何冊か必ず目を通します。
電子書籍で便利なのは、良い文章や良いデザインを見つけた時にスクリーンショットで簡単に保存ができるところ。おすすめです
小説などはやっぱり紙派。じっくり世界に入り込めます。

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです♪
ここまでお読みいただきありがとうございました!!
イラストレーターのあなんよーこ(@anan_illust)でした。

ABOUT ME
あなんよーこ
1989年神奈川県生まれ。東京都在住。 Tシャツプリント会社でデザイン部部長としてカタログやWEBデザインを担当。 2019年春にイラストレーター・デザイナーとしてフリーランスへ。  ”おしゃれ×かわいい×優しい色味”で人物を中心としたイラストが特徴。 「わかりやすく伝える」をモットーにイラストからデザインまで作成をしています。 制作には、Adobe Illustrator/Adobe Photoshopを使用しています。 今後は、雑誌や書籍、絵本、パッケージなど幅広く挑戦していきたいです!!!!